先輩社員の声

現在の仕事内容を教えてください
民間企業、官公庁向けの営業をしております。
Solaを志望した理由は?
職種はもともと営業志望で、今後世の中で他に何が必要になってくるかなと考えた時にIT技術や知識の必要性が高まってくると思い、IT業界を目指すようになりました。
Solaの採用面接で吉村社長や幹部の方々と接して、ここで営業職をやれたら面白そうだなという思いを持ち入社を決めました。
どういったところを面白そうだと感じましたか?
まず、営業の仕事内容に面白みを感じました。
用意された資料をもとにお客様と話すだけではなく、資料作成からプロジェクト完結までマネジメント部分も含めて広く対応できるため、自分の市場価値を高めていけそうだと思いました。
また、高みを目指していくぞという雰囲気を面接をとおして感じ、自分たちの手で会社を大きくしていく実感が得られそうだという思いもありました。

あと、面接をした際に「このペンを売ってみてください」と突然言われ、全然上手く答えられなかったのですが、 「こういうやり方もあるよ」とその場で教えていただきました。
選考段階にも関わらず丁寧に教えて頂けたことにびっくりしましたし、雰囲気の良さも感じました。
上手く答えられなかったことが悔しくて、入社後に大きく成長して見返したい!という気持ちもありましたね。
実際にSolaに入社してみてどうでしたか?
僕が入社してから社員が凄く増えて会社の成長をひしひしと感じていますし、面接時に感じた雰囲気の良さもそのままでした!
上司や先輩にも相談したり意見を言いやすいですし、風通しの良い環境だなぁと。
入社してから1年以上経ちますが入社前の期待通り、周りの方々と楽しく仕事が出来ているなと思います。

それと、Solaに新卒で入社した社員は入社後すぐに外部研修に行って、社会人としての基礎的なものだったり様々な事を学ぶのですが、そのなかでも他業種の方との出会いであったりとか、学びが沢山あって良い刺激になりました。
Solaで気に入っているところを教えてください
繰り返しにはなりますが、職場環境が良いなと思います。
Solaは働く環境も大切にしていて、例えば椅子やデスクは仕事がしやすく健康面にも配慮したものを用意してくれています。これに限らず物理的な職場環境の整備が行き届いています。

精神的にも物理的にも働きやすい環境で仕事が出来ていると感じています。基本的なことではありますが大事なことだと思うので、そういった点が気に入っています。
入社してから成長できたところは?
IT企業での営業をするにあたって、様々な現場で働くエンジニアは実際にどういう仕事をしているのか?どういう観点で物事を吸収しているのか?
というエンジニアの基礎的な考えを吸収してから営業になりたいという思いがありました。

その考えをそのままSolaは実現してくれて、入社後に1年間SEを経験してエンジニアや現場の大変さを実体験として学ぶことが出来ました。
その経験をとおしてエンジニア目線での営業ができるようになり、ぐっと成長できた1年だったと思っています。
今でも営業として様々な案件に携われる機会が多いので、日々学び成長できているなと感じています!
働く上で大切にしていることは?
Solaの社訓にもあるのですが、仕事を楽しむことです!
いかにして楽しめるかが精神面にも影響してくると思います。

例えミスをしてもその失敗を引きずるのではなく、「次はもっと頑張ろう」と気持ちを切り替えていくことが大切だと思っています。
入社を希望する方へメッセージをお願いします
Solaに少しでも興味を持っていただけたら、まずは応募してみてもらいたいです。
実際に社長や社員と接することでSolaの空気を感じて欲しいなと思います。

自分の中で思っている「面白いな」という発想を意見にして言える環境がSolaにはあります。その発想が会社に新たな風を吹き込むかもしれませんし、そうやって皆で意見を出し合えたら楽しそうだなと思っています。

色々な会社を検討する中で、福利厚生や給料面、業務内容など表面的に見える部分の比較も大切ですが、是非、人や環境も面接や会社説明会をとおして見て感じてもらいたいです。

一緒に働けることを楽しみにしています!
現在の仕事内容を教えてください
文教系のアプリケーション開発に携わっています。
Solaを志望した理由は?
IT系の学校を卒業後10年くらい別の業界で働いていたのですが、職業柄プライベートな時間が中々思うように取れず悩んでいました。
ワークライフバランスも確保したうえで学校や趣味でやっていたITの知識を活かしたいと思っていたところ、Solaの採用募集に目が留まりました。

Solaの就業環境や企業理念を調べてみて、その内容が自分の思いと合致していたので志望しました。
イメージしていたIT企業での就業と実際の内容はどうでしたか?
IT業界で働く=開発業務をやるのかなと思っていたのですが、 私が入社した当時のSolaでは未経験入社の場合、インフラエンジニアからのスタートが大半でした。

これは未経験であっても業務として携われる部分の多いインフラの現場で、プロジェクトの工程や進め方といった開発にも通ずる知識を吸収し、 本人の適正や状況を見ながら開発への転向を目指していくといったキャリアパスを意識したものです。
そういったSolaのIT未経験者に対する思いがあってのことだったと今は理解できます。

現在は開発者となり、インフラの知識を持っている開発者と持っていない開発者の価値は全く違うなと感じています。
実際の開発現場でもその知識は活かせていて、この過程は開発エンジニアのキャリアとして非常に良かったと実感しています。
IT知識や技術面での会社のフォローはどうでしたか?
入社して初めての現場では緊張や不安はありましたが先輩方がその都度色々と教えてくれました。

Solaでは毎日日報を提出するのですが、躓いている点を報告したところ上司や先輩がコメントでアドバイスをくれました。また、チャットツールで全社員が繋がっていたりと何かあればすぐに相談できる環境があったので、特に問題もなく今までやってこれました。
Solaに入ってみて気に入っているところは?
転職理由としてあったワークライフバランスですが、Solaでは土日休みで場合によってはリモートで仕事が出来たり、
多少の残業は勿論ありますが自分や家族との時間も取れています。
そのように心身ともに健康でメリハリある生活を送れている点がとても気に入っています。

あと、1つのプロジェクトに長期的に縛られるのではなく、
比較的短いスパンで様々な案件を経験できることにより、早いスピードで成長できるところも気に入っています。
具体的にはどのくらいの期間の案件が多いですか?
開発案件は半年や1年くらいの長さの案件が多いですね。
運用や保守といった工程になると、なかなか抜けられないということが起こりがちですが、Solaでは長くても2年ほどで次の案件に移れるようにしています。

1つの工程に縛られてしまうと、そこでのスキルや必要性は高まっていくと思いますが、活躍できる場は限られていってしまいます。
Solaでは知見を広めて価値あるエンジニアになって欲しいという思いから、なるべく色々な知識が身に着くよう案件の調整が行われています。
入社してから成長できたところは?
業務に携わっていく中で、いかに時間を無駄にせず効率的に出来るかを突き詰めながら仕事をするようになりました。

これは不必要な残業はしたくないという個人的な思いもありますが、会社全体として効率的に仕事に取り組んでいく姿勢であることも影響していると思います。

必要な残業は別として、積極的に定時で帰宅できるよう業務調整を行うことを会社も推奨しているため、効率面を意識してプライベートの時間も大切にできるよう心掛けています。
今後どんな人と働いてみたいと思いますか?
「チームワークを大切にする人」「自身の成長に対して意欲的な人」と一緒に働きたいと思っています。

Solaの業務は単独ではなくチームで行うことが基本です。
チームでの業務推進においては、周囲と良い意味で歩調を合わせたり意見をぶつけたり、時には頼る必要があります。
そういった意識の中でチームワークを大切にする人と一緒に仕事をしていきたいです。

また、エンジニアは自己研鑽が求められる職種ですので、自発的にも勉強していけるような人だと私自身も刺激を受けてより成長していけるなと思います。
自己研鑽に関して会社からのバックアップはありますか?
資格手当や業務で必要な書籍を会社で購入してくれる制度などがあります。
特に資格手当に関しては一時金ではなく毎月の給料に反映されるので、勉強のモチベーションも上がりますね。

あとはSolaではSlackというチャットツールを導入しているのですが、そこで技術を共有し合ったりもしています。
そういったSolaの環境を上手く利用して、どんどん自身のスキルを向上させていってください。
入社を希望する方へメッセージをお願いします
私の様に未経験からであれば尚更ですが、最初はわからないことばかりで戸惑うことが多いと思います。ですが、そこですぐに諦めずに身に付ける、という意欲や心掛けが大切だと思います。

もちろん向上心ありきですがSolaでは聞けばちゃんと教えてくれる先輩ばかりです。自分自身がブレなければフォローアップの環境はきちんと整っています。
Solaの環境を利用してキャリアアップするんだ、という意欲的な方は是非ご応募してほしいと思います。
現在の仕事内容を教えてください
Solaで開発している勤怠システム<Solaポータルサービス>の展開に関わっていて、
主に販売サービスや問い合わせサポートなどを行っております。
Solaを志望した理由は?
風通しが良くスピード感を持った会社で働きたいという思いが前職の時からありました。
先進的なイメージのあるIT企業で転職先を探していたのですが、実際に面接を受けてみると、採用ページは洗練されていても実際に働いている人に元気がないなと思い、この業界で働くことに少し不安を感じていました。

そんな思いを持ったままSolaの面接を受けたところ、皆さん凄く元気な感じでしたし、若い人も多く明るい感じの職場だったので、それがとても好印象でSolaに決めました。
入社してみて、スピード感や先進的なイメージはどう感じましたか?
入ってみて本当にびっくりしました!

前職では承認経路が複雑でどうしても時間がかかってしまったり、「こういうが事やりたい」と新しい提案をしてもなかなか実現できないことが多くありました。
Solaでは思いをしっかり表現できれば判断も早いですし、承認されればすぐに反映されます。
その速さは昨日提案したことが今日には実現というレベルです。

面接のときに聞いてはいたけれど、本当にこんなに早く決断実行されるのか!というのを肌で感じました。
先進的なイメージはそのままです!
自分の思いを表現しやすい環境があるということでしょうか?
もちろん自分の意見を整理して持っておく必要はありますが、身近な先輩や上司は当然の事、社長も含めた全社員がきちんと話を聞いてくれますし「こういう風にしたらもっと良いんじゃないか?」とやり方や道筋を教えてくれたり、改善もしてくれます。

会社全体が建設的で社員を導いてくれる感じがありますので、
そこでより仕事が楽しくなるというのは入社してすぐに実感しました。
身近な先輩や上司とのエピソードや印象について教えてください
入社後すぐに先輩のもとで教わりながら業務を進めていたのですが、1を聞いたら10返ってくるくらいの手厚い教育でした。
その先輩に限らずSolaでは聞けば誰でも懇切丁寧に教えてくれるというのは、文化かなと感じています。

IT業界は未経験だったので、IT知識や専門用語など分からないことはとても多くありました。
自分なりに調べてみて「営業で説明しづらいな」とか「どう進めていいのかわからない」というところを周りの人に聞くと、 皆さんすごく優しく丁寧に答えてくれるためとてもありがたいなと感じています。
Solaで気に入っているところは?
会社全体が会社を良くしていこうという思いを持っていて、それが実際に滞りなく実行されるところですね。社員のことを考えて「こうしよう」「ああしよう」というアイディアが出てから導入されるまでが凄く早いです。

入社してまだ1年ちょっとですが、その1年の間でも社員のことを考えた制度が追加されていますし、これから先もっと良くなっていくんだろうなと感じています。
その渦中に自分がいるのかと思うとわくわくします!
入社後に成長できたところは?
入社以前は複数の仕事を同時に進行させることは得意ではなかったのですが、それが出来るようになった事は著しい成長かなと思っています。

これはSolaがどんどんと仕事を任せてくれて挑戦できる環境があることや、品質と同時に効率性を追求している社風にあると思っています。
契約して終わり。ではなく、その後のサポート対応や運用にも携わることができるため製品への理解も深まり、より説得力のある営業ができています。

Solaに入社してから、できることの幅がとても広がりました。
今後どんな人と一緒に働いてみたいと思いますか?
自分の考えをためらう事なく言えて、受け止め、実現のためにサポートしてくれる環境や文化がSolaにはあります。

いま現在思っていることがあっても、それを言いづらい環境で働いている方もいると思います。
まだ就業経験のない新卒の方でも「こう働きたい」「こういう仕事してみたい」「こうすればもっと良いのでは」といった 自分なりの考えを持っている人と一緒に働きたいと思っています。
入社を希望する方へメッセージをお願いします
新卒の時にしか見れない会社や応募できない会社があると思います。その中でもSolaを選んでいただきたいと思いますし、その価値がある会社だと思っています。

私は中途入社ですが、だからこそ困っている人がいたら部署を越えて助け合うような文化や様々な良さを際立って感じていますし、「働く」という事は実に楽しいことなんだと実感できています。

実際に応募して面接などをとおして、Solaの文化を是非一度肌で感じてもらえたら良いのではと思います!
現在の仕事内容を教えてください
フロントエンドエンジニア兼デザイナーとしてデザインも開発にも携わっています。
Solaを志望した理由は?
デザインと開発を学校で勉強しており、どちらも携われる会社を探していました。
どちらか一方に携われる会社はそれなりにありましたが、両方となるとなかなか難しく…
Solaへはデザイナーの募集窓口から応募したのですが、面接で開発にも携わりたいという思いを伝えたところ
「やってみようか」と意向を汲んでもらい、ここなら自分の思いを実現できると考えSolaに決めました。
その思いは実現できましたか?
はい、学校で学んだことを活かしながら開発とデザイン両方の仕事に携わることが出来ています。

Solaでは僕のようなポジションがイレギュラーという訳ではなく、他にも様々なポジションがあります。大きな企業だと役割が明確になっていて兼任は難しい場合もあると思うのですが、Solaは柔軟に考えてくれるので良い意味で型にはまらない働き方が出来ています。
Solaでは他にどのようなポジションがありますか?
PMやPLといった立場でマネジメントスキルを身に着けていくことも可能であれば、技術を追求するシニアエンジニアを目指していくことも可能です。

インフラエンジニアとして入社後、開発側の知識も身に着けたいということで勉強をし、開発エンジニアにキャリアチェンジした人もいます。
キャリアチェンジ後も、インフラ部分にも携わって両方のスキルを伸ばしていくことも出来ます。
入社後から現在まではどのように仕事に取り組んでいますか?
入社後は1か月ほど社内と社外での研修を受け、その後は画一的な教育を受けるのではなく、個々のレベルに合わせた実務経験を積んでいます。

現在は少人数のチームで、自社で運営しているECサイトのデザインを含めた開発などを行っています。こまめにチームメンバーと連携を取りながら仕事を進めているので、特に困らず仕事を進める事ができています。

自分は社会人になってからまだ日も浅いので、綿密にコミュニケーションを取ることは特に意識しています。他には自分で出来るだけ調べてから聞くようにして、できるだけ相手の時間を奪わないようにも気を付けています。
個々のレベルに合わせた実務経験とはどういったものですか?
例えば学校で学んだ経験もなく未経験で入社した方の場合であれば、
まずはインフラエンジニアとして文章の校閲などから入り、現場で学びながら徐々に技術的な部分も担当していくような経験の積み方が可能です。

逆に経験者の方であれば、前職や学校で学んだ知識も活かしつつやりたいことにもチャレンジしていくようなイメージです。
例えば今までは実装以降の経験のみだったけれど、そこもやりつつ希望していた設計や要件定義にも加わっていったり。

Solaではそれぞれが持っているスキルや強みに合わせた案件を用意し、そこから本人の意向も聞きながら出来ることを増やしてその人の可能性を広げていきます。
入社してから成長できたところは?
元々勉強していたということもあって当初はある程度自分で出来ると思っていました。しかし実際の仕事となると契約内容やセキュリティ面も絡んでくるので、学生の頃とはまた変わってくるんですよね。

当時は作って動いたら終わりとしてしまっていましたが、Solaでは一部の工程だけを担当するのではなく幅広く開発に携わっていけるので、広い視点を持って開発することができるようになりました。

現在ではお客様に納品できる成果物を残せるようになったことが、Solaに入社してから成長できたところだと思っています。
働く上で大切にしていることは?
気を抜いているという意味ではないのですが、根を詰めすぎないことを大切にしています。

いくつかの仕事を並行して進めているため、詰まった時には気分変えて別の仕事を進めてみたり上手く気分転換をするように心がけています。
Solaには日報やSlackといった相談の手法は色々とありますので、何かあればそれらを利用して周りとコミュニケーションを取ることも大切ですね。
入社を希望する方へメッセージをお願いします
僕はまだ新卒1年目ですが、個人の思いに対して前向きに検討してくれる会社だと実感しています。

もちろん、ただ「こういうことがしたい!」と気持ちをぶつけるだけでは難しいと思います。社員により良い環境を提供したり、活躍できる場を増やしていくためにも会社として売り上げを伸ばしていく必要がありますので。
ただ、きちんと準備をしたうえで自分の希望を伝えれば、叶えられる可能性が十分にある会社です。準備の仕方が分かれなければ、相談すればどういうことが必要かを教えてくれる環境もあります。

実現したいことや仕事に対する熱意を持っている方には是非来てもらいたいです!